アメリカの工場ではもうロボットが活躍しているのか??

アメリカの工場ではもうロボットが活躍しているのか??
国防高等研究計画局 (DARPA) の支援の下、開発した四足歩行ロボット「ビッグドッグ」や、人間のシミュレーションを行う、アメリカ合衆国の企業「ボストン・ダイナミクス(英語: Boston Dynamics)」が開発した、工場用のロボットです。 実際にはテスト期間中のようですが、自立型ロボットが活躍する日も目の前ですね。

『アメリカの工場ではもうロボットが活躍しているのか??』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/08/26(月) 01:54:37 ID:d40b9c818 返信

    なんでもいいから自動で荷造りしてくれる安価なシステム作れば売れると思う
    映像は面白かった。外観をなにかのキャラ(ドナルドダックとか)にしたら話題になって広告せずとも広まると思った