中国だけではないロシアも怖い偽装食品。 プラスチック製のいくら。

中国だけではないロシアも怖い偽装食品。 プラスチック製のいくら。
ロシア、モスクワ東部の地下工房で作られていたプラスチック製のいくらです。 モスクワ内務省で監査した結果。魚のDNAは検出されなかったようです。 このプラスチック製のいくらは、約4000缶も市場に出ているようですね。